函館の娘っ子
函館観光案内
函館ファンの為のプロフェショナルバージョン
函館観光案内
函館
函館へ
函館について
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト


WEB函館の観光案内 函館空港に着いてからいきなりガンガン観光しちゃう!


WEB函館のオリジナル♪ こんな観光コース、今までありません!
函館空港の周りにある函館観光コースです。 穴場です♪

函館の人 【 函館観光 いきなりガンガン観光コース】

函館空港に着いてから、空港の周辺をいきなりガンガン観光してしまうWEB函館オリジナルです♪

まずは、牧歌的で静かなトラピスチヌへ、次は海の見えるジャガイモ畑!次に美味しいイカ刺しをゲット!次は海に行って磯の香りをかぐ!そして、ゆでたてホカホカのカニゆでの工場見学!美味しいソフトクリームを!最後に湯の川の温泉を使った植物園のコースです。

空港について函館駅・元町まで行くなんてもったいないよ!

湯の川、根崎、銭亀で函館の東部地区を楽しもう♪

函館の地図
函館空港から中島廉売市場まで車で18分、函館朝市まで22分くらいです。このコースの所要時間は3時間くらいです。
くるっと回れるからロスがないです♪ただ、マニアックすぎる観光です。どちらかと言えばリピーター向けです!


函館 絶景


トラピスチヌ修道院
トラピスチヌ修道院
【海の見えるジャガイモ畑】

函館についてまずジャガイモ畑の風景を楽しんで北海道を満喫してください!


美瑛に行かなくても?函館でここまで北海道らしい雰囲気を楽しめます♪海だって見えます!

場所は、函館空港からアイス118に行く途中にあります!見落としがちな場所です。

空港から5分でこんな景色なんて最高の北海道です!

(通常、観光客の方は、函館駅、函館山方面に向かうのでこの景色を知りません。)

*トラピスチヌ修道院は、ちょっと方向が違って、戻る感じになります。

じゃがいも畑は、初夏限定のスポットです♪
函館の穴場
海の見えるジャガイモ畑。函館に着いていきなりここに来るとマジ北海道を感じると思います。

このポイントは、函館空港とアイス118の間にあります。見落としがちな場所です。 函館空港から車で5分 レンタカー、タクシーじゃないと行けない。(歩きだと30分以上かかります。)

上のマップには、場所を記載していないので自分で見つけるか、当サイトに確認してください。

函館のバター 函館のじゃがいも 8月は、新じゃが(収穫の季節)の時期です。

つるつるしっとり型崩れしないメークイン、皮をつけたままでじゃがバターのきたあかり、ホクホクの男爵イモ、栗みたいな食感インカのめざめ!

越冬させると甘みが増すけど、新じゃがも旨い!

バターはこだわってトラピストバターで行こう♪

函館の美味しい!

函館のソフトクリーム 【函館牛乳アイス118 & 海の見える牧場】

函館牛乳の工場があります。牛乳、ソフトクリーム、バター、チーズの直売もあります。

函館市民に愛されて日々飲まれている函館牛乳アイス118の工場があります。

以前、都会に行って飲んだ牛乳って水っぽくて飲めませんでした。

普段、牛乳が苦手な人でも、この牛乳なら飲めると思います。

下の風景は、函館牛乳アイス118の前から見た風景です。

函館の穴場
一日中、寝っころんで、空をながめていたい気分になります。


函館のイカ

函館のイカ刺し

イカ水槽 イカマスター イカ専門店
地元密着のお店なので観光客は、ほとんどいません。函館の飲食店への卸もやっています。

イカソーメン

銭亀の茫洋団地の住宅街の中にあります。

あまり早い時間だと準備で忙しく構ってもらえないので11時から夕方がベストタイムです。
函館市内の飲食店にイカを卸しているけどお店のスタイルは、地元のお客様向けの地味で小さなお店なので、派手なパフォーマンスないです。

しいて言えば、頼めば泳ぐイカを見学できます。

見た目は、しょぼい、がっかりくるくらいの店構えですが、函館のナンバーワンと言われるホテルや高級寿司店さんに卸をやっています。だから、どうぞご安心ください。

*カットして、イカを『お持ち帰り』で買うなら事前に電話しておくといいです。




函館の海
川村鮮魚店から車で約1分で海にでます。

函館の戸井
函館の銭亀



銭亀、戸井の海です。夏は、昆布干しを見ることができます。観光名所では味わえない漁師町っぽさがいい雰囲気です。

函館市内の観光客のために作られた名所もいいけど、飾り気のない本当の函館の姿もいいんじゃない!

この辺は、適当な場所に車を止めて休憩する感じでいいと思います。

この辺の磯の香りは、半端じゃあくいい香り♪


さらに函館とは、反対方向の恵山方面に進むとこんな風景に出会います。
函館

■■こちらは、さらに函館に戻らずに東へ進むリピーター向けの観光■■
下海岸 函館の恵山 函館の道の駅 函館の穴場
さらに奥へ恵山方面に進むとこんな感じの風景に出会います。「わとな道の駅」「水無温泉」など。(車で30分から1時間)
ただ、時間もかかるので「初めての函館観光」なら函館方面に戻るのがいいと思います。
この辺は、次回の函館旅行でどうぞ!!


コースに戻って函館方面に向かうと次は、志海苔(しのり)の館跡

函館の穴場
「志海苔館の跡」天気が良ければのんびりできるきれいな場所。
ぜんぜん人がいないので少々、寂しい場所です。 (今までここに来て、ここで人に合ったことがない。)

かに工場

旨いかに!
ゆでたてホカホカです! 急速冷凍のカニは、日本全国どこでも買えるけど!朝ゆでは、地元ならでは!

カニ 函館のカニ カニ カニもってチーズ!

おおたけ水産(カニ卸問屋)の工場の見学!直売もしてもらえます。
また、カニ屋さんの正面が海で眺めもいい!浜に降りることができるので、時間があれば浜に降りよう!

おおたけ水産は、WEB函館の推奨店です!

函館の海
カニ工場の目の前の海!函館山がきれい!(冬の風景)

キクチのモカソフト おおたけ水産のカニゆで工場から車で約2分。

最後は、キクチのソフトクリームです。

やっぱりキクチのモカです。ソフトクリームは、函館牛乳で食べるか、キクチで食べるか迷うところです。

夏場に溶けかかったこのソフトクリームを食べるのが最高なんです!

あとは、函館観光のメインの元町やベイエリアに向かうといいんじゃないかな!



函館の人

【 函館観光 いきなりガンガン観光コース】

函館観光のガイドブックには、まず載っていない観光案内コースです。

なぜなら、マニアックすぎる、穴場の観光案内だからです。普通の観光客の方は、こんな所を観光しません!

湯の川東部、戸井、根崎、銭亀を紹介しましたけど、まだまだこの辺には濃厚な観光ができるんです。

ナカニシ漬けの本店、香雪園、ニシンの美味しいお店、お餅のシンコが美味しいお店などあるんですが、説明や補足が必要になるので次回の紹介にします。

とりあえず、函館の元町やベイエリアだけが、函館じゃないんですよ!

穴場の観光は、メジャーになれない理由がある場所です。例えば立地条件が悪いとか、わかりにくいとか....。無理はしないでくださいね。

はじめての函館ならスタンダードに元町、ベイエリアに向かうのがベストかもしれません。

この辺は、ハズす可能性もあるので慎重に計画を立ててくださいね。

 

■函館の東部の観光■
恵山 なとわ道の駅
函館空港から東に40分くらい。なとわ道の駅。キャンプ場もあります。(この場所は、コースに含まれていません。さらに函館方面とは、反対方向へ行くことになります。)


ここは、函館空港から東に1時間半。白い灯台、緑の芝生がきれい。恵山、水無温泉付近。
(この場所は、コースに含まれていません。)



香雪園。庭園も湯の川の側にあります。ちょっと寂しい場所かも。(この場所は、コースに含まれていません。)


函館の白樺
トラピスチヌ修道院の側の白樺。白い木が北海道らしい。



湯の川温泉街、静かな雰囲気。


この付近には、ニシン、ホッケの直売所もあるです!(この場所は、コースに含まれていません。)

函館のタクシー
函館のワイン
函館のワインが日本のワインの2位、3位にランクイン!
楽天市場


函館

函館朝市








 


函館

個人的な趣味ではじめたサイトです!

リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。

函館


函館
当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.