函館リピーターの為のプロフェショナルバージョン
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト
 

激安のカニ!函館で一番カニの安いお店は、ここ!

もちろん、函館市内にあるスーパーです。ほとんどが1,500円、1,000円以下です。
800円前後が平均価格だと私は、思っています。

予算がないけど、とにかく安いカニでという方向けです。

品質は、そのそばで販売されているホッケとか、イカとか、周りの魚を見れば、カニの初心者でもだいたい想像がつくと思います。
市場では、あまり見かけない品質です。


試しに自家用にチャレンジとしては、面白いかもしれませんが、大事な方へのお土産には、あまりオススメはしません。


品質を考えて高い、安いかは、別として単純価格は、スーパーが一番安いのは、明らかです。




ある市場でカニ屋のオヤジが、私にこういった「うちは、良心的なお店だから値段を安くしているんですよ」なんて私に言う。

確かに「激安」です。500円くらいで400g前後の中サイズのゆで毛蟹がありました。

常時、表でも、裏でも、ゆでたての身の詰りが100%なら、この販売価格は、ありえません。

その証拠にそのサイズで活きたカニを頼んでも、同じ価格で用意してもらえないでしょう。
(ゆで400gの毛蟹は、活きたカニなら450g相当)
本当にゆでたてのカニなら、簡単にその値段で用意してもらうことができます。



値段なんて、それ相応じゃないのかな。


通常、カニ屋は、卸売り市場を通さない仕入れをします。


よく「中間業者を通さないから安い」なんて、キャッチコピーを見ますが、実際は、市場を通したカニの方が安いケースが多い。
何日も買い手がつかずに「投売り」する場合があるからです。

通称「市場回りのカニ」と言います。


ただし、その安いカニもヒットする美味しさの場合もあるので、一概に敬遠することもないです。

値段が安い分、ヒットするとかなりのお買得になります。


上記は、ほんの一例です。



カニは、様々なタイプがあります。

急速冷凍のカニもあれば、朝ゆで、浜ゆで、ロシア産オホーツクもあれば、北海道産もあり、身の詰り、賞味期限も様々です。
それによって、値段もぜんぜん違います。



安いカニを売っているお店とは、

品質、レベル、ランクを見定めることなく、安いお店、高いお店を判断できないものです。
特にカニの鮮度を見極めることは、難しいです。


カニを売っているとお客様で「カニならわかる」って方がいます。特に北海道のカニの本場の町から来た人。

「絶対にわからない。わかるわけない」ってのが、私の考え。

なぜなら、カニを売っている当事者しかわからないことが多々あるからです。ですから、プロだってよそのお店のカニのことなんか、わからない場合が、ほとんどです。

いつから水槽にいるカニなのか?いつゆでたカニなのか?
カニのプロでもわからない。

また、その見分けができるプロがいるというウワサすら聞いたことがない。




個人的な趣味ではじめたサイトです!

リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。



当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.