函館
函館観光案内
函館ファンの為のプロフェショナルバージョン
函館観光案内
函館
函館へ
函館について
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト


函館開港150周年


函館朝市と違って、中島廉売市場に外国人観光客は、こない。
たまに見かけるのは、ロシア人の船員だけ。

.........、ついに捕まえした!

なぜか道に迷ってレンバイにやって来たフランス人観光客のお兄さんたち!
(普通、迷ってもレンバイには、これないぞ!君たち、いきなり市場通!)

これで、レンバイも国際化宣言♪

クローバーのスタッフ総出で捕まえました。

函館交流
「クローバーのスタッフとフランス人学生のお兄さんたち!盆ジュ」



函館市では、外国からのお客様が函館に来るように誘致活動をしています。主にアジアの台湾、韓国、中国の方です。


実際、函館朝市などでは、日本人観光客より、中国、台湾から、お越しの観光客の皆様の方が、多い日が多々あります。函館朝市は、すでに国際的で中国語の案内も、よく目にします。


中島廉売市場では、地図にすら載っていないので、当然、そんな誘致の恩恵をぜんぜん受けていないから、ひとりもこない。まあ、これが、今までの函館経済のスタイルなんで気にしないんですが。


中島廉売市場の外国人と言えば、


「ロシア人の船員」をたまに見かける程度なんです! でも、本当に安い市場を知っているから、彼らは来きます。

港街通な『ロシア人船員』ってところが渋い!

でも、日本人の観光客でさえ知らない市場をなぜ、ロシア人が知っているのか??
たぶん、KGBの丸秘データに「レンバイは、安いよ!」の記述でもあるのでしょう。

さすが、中島廉売市場です。



函館の観光

「札幌に行きま〜す。五号線は、どこですか??」と聞かれたのが、彼らとの出会いでした。

「ここレンバイ、五号線って遠いよ。」

とりあえず、すぐできる精一杯のおもてなし。

風が強くて、とても寒かったので、みんなで缶コーヒー(ホット)を飲む。

体も、心も暖まってくれたかな?

のんびりしている中島廉売市場ならではです。

そして、無理やり、ネイテイブなフランス語でフランス語レクチャーをしてもらいました。

これから、札幌にヒッチハイクで行きます!

激励のガッツポーズ!「いぇ〜!」
(寒すぎて、気合が入ってないです。)

中島廉売市場も国際色が出てきました!

レンバイのクローバーに来た、はじめての外国人訪問者でした。

それにしても、雪が舞う寒い日でした。 3月23日。



もちろん、お決まりの「かに」持ってもらいました。

*「捕獲」って書いて、ごめんなさい。ジョークですから。


【WEB函館のコメント】

私も、20代前半の頃にバックパッカーしていました。リックひとつで旅するやつです。

その際、いろんな国の人にお世話になったし、楽しませてもらいました。

それで、私もその恩を返したかった。

中島廉売市場では、「観光客=お金」の方程式は、成り立たない。




函館でフランスと言えば?

観光名所の「カトリック元町教会」ですね!

目の前の大三坂の石畳がとてもきれい。

怪僧 宣教師メルメ・カションなんか調べて見るとマニアックで面白いかもしれません。

幕末に政府軍に肩入れしたのが、英国で、幕府軍に肩入れしたのが、フランスでした。

もうひとつのフランス関連の名所は、湯の川にある「トラピスチヌ修道院」です。

 


 

函館のフランス料理
中島廉売市場でそろえた食材で作りました!函館のフレンチ!

函館のお料理教室
函館
中島廉売市場で行われたお料理教室のひとこま

中島廉売市場のイベントで「レンバイの食材で作るお料理教室」が行われました。

アスパラ クリームソース、フレンチ風パスタ、きのこのオードブルなどいろいろ。

会場は、満員御礼!


「うまそ〜!!」

中島廉売市場のあの雰囲気からは、想像できません!


函館の食材 タラのムニエル レモンバターソース

<材料>


◎真ダラ、レモン、スライスアーモンド、小麦粉、オリーブ油、バター、塩、こしょう

<作り方>

1.タラは、塩、コショウしておき、小麦粉をまぶしオリーブ油でソテー。皮の方から焼きます。
(途中、バターをたす)

2.フライパンは、そのままで、バターを多めにし、スライスアーモンドを入れ、香ばしくなるまで熱して皿に盛り付けたムニエルにジュワッとかけすぐにレモンをしぼる。


<中島廉売市場 食材を買ったお店>

川ア青果店(野菜)、佐々木鮮魚店(魚) 


【コメント】

私、普段、まったく料理なんてしないのですが、料理したくなりました。
スーパーのお惣菜やお弁当もいいけど、たまには、お料理をしましょう。 心にゆとりを!



函館で調理



函館れんばい市場


観光

フランスのお兄さんたちと写っている写真の2名の女性は、クローバーのスタッフなんです。

彼女らに「函館の観光名所を知ってる?」とたずねると「五稜郭、函館山、ラッキーピエロ、ハセスト」くらいしか出てきません。

5分くらいたってから、「函館朝市もあるよね〜!」と言った感じです。

「トラピスチヌってどこにある?」と聞くと「元町??」と言う。(上湯の川にあります。)

WEB函館のスタッフ「ゆり坊」と同じレベルです。(全員20代前半)

函館に住んでいると、函館の観光名所なんて興味ないんだなと実感。
(管理人の私でさえ、7年前にこのホームページを作るまで、本当は、あまり知りませんでした。)

ただ、「美味しいラーメン屋さんを聞く」と詳細な解説付きでレクチャーしてくれます。

今も、昔も、函館の若い人って、みんなこんな感じなんでしょうね。


ただ、取材や観光させたら、逆に新鮮なんでいい記事を書いてくれそうな感じもします。
知っている人より、知らない人の方が、視点が面白いんです。





【WEB函館のコメント】

実を言うと、フランスの太平洋ムルロワ環礁の核実験より、私は、8年くらいフランス品をボイコットしてきました。フランスワインも、フランス料理も、.....。

ですが、 2012年に青森の大間に原発ができます。

大間って青森市より、函館市に近く、函館の経済圏内と言ってもいいくらいの場所です。(函館から17キロ)

なんかヤバイものは、よそ様のところでといったスタイルは、国籍も、地域も関係ないみたい。

このサイトは、「おふざけの函館観光案内」なんで政治的な話は、書かないようにしているのでこれ以上書かないけど、危機感いっぱいです。



函館
函館
函館の市場
函館

 


函館 クローバーの
ホームページ制作部門の
ご案内です



 


函館観光案内


個人的な趣味ではじめたサイトです!


現場主義、リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。

函館


函館
当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 


Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.