函館


函館観光案内
函館ファンの為のプロフェショナルバージョン
函館観光案内
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト
 

函館のボタンエビ


3、4月の旬は、ボタンエビです。噴火湾産のボタンエビで春のボタンエビは、オスです。

函館の近海で獲れるのでまさに函館の名産品ですね〜。

特に赤みが強くて、大きいものは、築地に行ってしまうみたいですけどね。

ぼたんえび

おすすめぼたんえび

■函館 地元の人のおすすめのお店


銭亀町 川村鮮魚店 「エビとイカが抜群に得意なお店」

南茅部産 ボタンエビ


川村鮮魚店は、見た目アレ??って感じですが、......。

知る人ぞ知る、函館の名だたるホテル、寿司店、料亭に鮮魚を卸しているお店です。


川村鮮魚店では、ボタンエビ』で中大サイズ 20尾から25尾前後で4,980円 送料込み。

お持ち帰りだと3,500円を切る可能性もあります。(要予約)


これは、朝獲れで生きているボタンエビなんで、かなりお得です。鮮度がいいから、お土産として発送にも最適です。


川村鮮魚店のボタンエビは、他よりもはるかに鮮度の良い理由があります。
それは、店長さんにじかに聞いてください。


ただ、川村鮮魚店は、観光地から離れているので無理して行って、買うのもどうかと思います??


かなり遠い〜!!


また、市場を歩いていると、この季節なのに店頭に「子持ちボタンエビ」を見かけることがあります。それは、ロシア産の急速冷凍品です。

函館のボタンエビ

ボタンエビのグレードが違う!

活のボタンエビの大きなサイズは、だいたい1尾250円から600円で売られています。

エビ漁が不漁の時は、特大で1尾400円以上する時もあります。

また、庶民の市場やスーパーに行けば、一皿 1,000円で12、13尾入ったものもある。

鮮度でも、サイズでも、値段は、変わります。

素人目には、わからないかもしれなけど、やっぱり品質が違う。



■ボタンエビのお店の見分け方■

店頭になくても、用意してくれるお店がほとんどです。

むしろ店頭にない分、新しいものを用意してくれるので鮮度については、安心できます。

品質に関して、お店のレベルって他の商品を見れば、一目瞭然です。

だいたい同じレベルの商品構成です。

今が旬!3月


ゆりね
洞爺湖サミットで各国代表が絶賛したのが「ゆりねコロッケ」


タラの昆布〆
これは、旨いです!おすすめ。
3月いっぱい。



 

函館
函館

個人的な趣味ではじめたサイトです!

リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。

函館


当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.