【函館観光案内】函館でしか獲れない「がごめ昆布」、免疫力の向上、生活習慣病予防にガゴメ昆布
函館観光


函館のがごめ昆布

がごめ昆布は、様々な予防になり、健康にも良いのですが、 最大の難点は、堅いこと。

使い勝手の良いがごめ昆布を選ぶことが大切。

地元函館のおばちゃんたちはどんなガゴメ昆布を選んでいるの???






おすすめのお店は、函館で2番目に大きな「はこだて自由市場」あります。

自由市場って地元の人が使う市場で、函館通の観光客が行く市場


自由市場に行ったことなければ、是非、行くといいです。函館朝市以上に鮮魚店が多くて見ているだけでも楽しい


とても函館らしい市場です。


がごめ昆布のおすすめのお店はこだて自由市場の「やな商店

函館自由市場

地元の人が多く、専門性が高くて、とても評判もいい市場です。










うちの近所のおばちゃんたちにガゴメ昆布のおすすめ店を聞いたら、

やな商店」。こんなお店です

やな商店

やな商店の店主、
女性目線のこだわりのお店
常に「がごめ昆布」がある台所。
函館やな商店
おすすめのがごめ昆布

やな商店のオリジナルガゴメ昆布
500円55gはかなり安い

しかも、かなりの厳選品、おすすめです。
がごめ昆布の調理

がごめ昆布なら何でもいいわけじゃない 
柔らかさや使い勝手や味も大切


「函館旅行の際のちょっとしたお土産にも最適です。TVでもかなり放送されているので、知っている人も多いです。」

 

やな商店は、がごめ昆布がメインのお店ですが、「極細切りタイプ」と「粉末タイプ」の2種類しかないのが好感度大です。

なぜなら、 たとえば、板状のガゴメ昆布なんて買ったら、手に余す可能性大です。


極細切りタイプは、店頭で売られていて1番人気でこれがおすすめ。特に初めてガゴメ昆布を買う人にはイチオシです。 柔らかさが絶妙で味も抜群です!


最初、私もガゴメ昆布はどこで買っても同じと思っていましたが、やな商店のガゴメ昆布を使ってから、考えが改まりました。

いろいろ買ってみれば、その違いはすぐにわかります。


やな商店のガゴメ昆布は、とても使い勝手いいです。作ったお味噌汁やラーメンにぱらっとかけるだ、長続きするのが「やな商店のガゴメ」と思ってます。


*粉末は、料亭やレストランでお刺身にかけるタイプでほぼ業務用みたいです。







がごめ昆布は、函館でしか獲れないのですが、

実は、厳密に言えば、函館の中でも3つの産地に別れる。


「根崎町」「椴法華」「南茅部」

函館のがごめ昆布の里
がごめ昆布のふるさと根崎海岸、ここで獲れます。函館の湯の川温泉街から徒歩5分。



 

ガゴメ昆布って、常温保存できるので函館の至る所で猫も杓子も「がごめ昆布」を売っています。

だからこそ、品質の良い、ちゃんとした「がごめ昆布」を選んで欲しいなと思ってます。

必ずその違いがわかります。



ガゴメ昆布の干し方に差があるのか、やな商店のがごめ昆布の柔らかさは、私の知る限りナンバーワンです!



函館やな商店のホームページ


がごめ昆布入り味噌汁



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


2017年5月記載

函館